夏のニューヨークの楽しみは、なんといってもフリーイベントがたくさんあること。
今回はアッパーウェストにあるリンカーンセンターでこの夏始まったOut of Doorsについてご紹介します!

リンカーンセンターはオペラやバレエの鑑賞が好きな人なら一度は訪れたい、ニューヨークの芸術集積エリア。













渡辺謙さんの王様と私がきていたのもここ。噴水が素敵だからか、ドラマの撮影もしょっちゅうしています。

今回のイベントOut of Doors は、ジャズやバレエ、コンテンポラリーダンスを屋外で楽しめるもの。

公式サイトはこちらから

バレエを観に行くのは少しハードルが高くても、無料、屋外ときたら行かないわけにはいきません。


日が落ち始めると、だんだんと雰囲気がよくなってきます。




一コマが30分程度なので、気に入ったものだけ観るにもちょうどよい。

親子で気楽にバレエを楽しんでいるのを観てると、こうやって文化が浸透していくのだなぁと。
よい取り組みですよね。

残念なことに8月13日でこのイベントは終わってしまいます。来週末までにニューヨークにいらっしゃる方はお見逃しなく!

でも、もしも来れない方のためにさらなるおすすめポイントを!













夜のリンカーンセンターは噴水だけじゃなくてこの夜のピクニックゾーンも素敵!
噴水がある広場から、オペラハウスに向かって右側、ジュリアード音楽学校がある方に歩いて行くと見えてきます。

ぜひここで夜のアッパーウェストを楽しんでくださいね。
Sponsored link