ニューヨーク市周辺には少し電車に乗れば行ける素敵な街がたくさんあります。
今回は週末を利用して夏のフィラデルフィアとプリンストンを巡ってきました。


1日目はまずフィラデルフィアから。

フィラデルフィアと聞くとクリームチーズがまず思い浮かびますが、独立戦争時に大きな役割を果たした歴史的な場所でもあり、またフィラデルフィア美術館(今回は訪問しませんでしたが)をはじめとして多くの美術館・博物館がありアート好きにはたまらない街です。
ニューヨークからはペンステーションでアムトラックのアセラに乗り1時間ちょっと。ネットから予約できるので事前にチケットを購入しておくのがオススメです。
※7月中旬には共和党の党大会が開催予定であり大混雑が予想されています

プリンストンで夕食の予定だったため滞在時間約4時間と随分駆け足で、独立記念館、リーディングターミナルマーケット、バーンズコレクションしか廻れませんでしたが十分楽しめました。

アセラでフィラデルフィアの30th station に着いた後、MFLに乗り換えて5th street stationへ。独立記念館へ向かいます。
独立記念館は入場フリーですがとっても込み合います。20分ほど並んで入りました。
セキュリティチェックの後、独立戦争時の様子を伝えるパネル展示を見つつ一番奥にある自由の鐘へ。



鐘が割れているのは独立戦争時の攻撃によるものかと思いきや、施工の問題だった様子。アメリカでは「教科書に載っているあの鐘」というイメージらしく、お子様と一緒に見学に来ている方がたくさんいました。

周辺は観光地然としていますが、ニューヨークよりも広々として綺麗、豊かな印象です。



お腹がすいたところでリーディングターミナルマーケット(Reading Terminal Market)へ。徒歩15分くらいでしょうか??
お目当てはフィラデルフィア名物のチーズステーキ。このマーケットで一番有名なのはCarmen's Famous Italian Hoagieとのことでまた並ぶ。お昼時はShake Shackばりに混んでいます。



チーズステーキのメニューは↓↓右側。チーズがかかったステーキかと思いきや薄切り牛肉を炒めてチーズかけたものをホットドックのようなパンに挟んだもののようです。私はクラシックを選択。



進撃の巨人のキャップを被った方が手際よくチーズステーキを作り上げています。

待ちに待ったチーズステーキです。見た目はあれなんですが一度は食べてみてほしい味です。ジャンキーだけど美味しい!



マーケット内には他にもパン屋さんや可愛いお菓子屋さんがあり見飽きません。時間があればここでゆっくりするのもいいかも。


勿論チーズ屋さんもあります。

チーズステーキ堪能の後は市庁舎横目にバーンズコレクションへ向かいます。

-続きます-
Sponsored link