休日に、誰かと一緒にランチを食べることのできる生活はそれだけで幸せなんじゃないかなと思わされたランチタイムについてです。

Upper West, Broadway から10mほど中に入ったところにあるCafe Luxembourg
http://www.yelp.com/biz/cafe-luxembourg-new-york

近所の方々からお勧めのレストランとして伺ったこともあり、遅めのランチに伺いました。

IMG_0854


私たちの隣にはかなり高齢の男性が一人でランチに来ており、楽しそうにスタッフと話をしています。
スタッフの方々も手を止めて会話を楽しんでいるように見えます。
なかなか日本では見ない光景ですが、こちらにいると高齢の方が一人で素敵なレストランに来て料理と会話を楽しんでいる姿をよく見かけます。
皆さん裕福なのも関係しているのでしょうが、人生を楽しもうとする気概のようなものもよく感じます。
一方で、ホームレスも非常に多い。明暗入り混じる都市です。

さて、席に着くとYelp!で見た通りの裸のお姉さんポストカードとチョコが出てきます。どういう意味があるのでしょうか?

IMG_0853

私はエッグ&サーモン ベネディクトを注文(まったくもって期待通りの見た目と味)

IMG_0852

こちらは、なんでしょうか???中にお魚が入っているんですが、上にのっている豆のようなアルファのような物が何か分からず何だろうか疑問のままランチ終了。
帰ってから調べたところ、どうやらQuinoa(キヌア?)だったようです。
ナッツが混じって香ばしさもあり非常に食べやすく美味しいお料理でした。

IMG_0851

サービスもよく、Upper Westで迷ったら駅近のここは使い勝手が良いかと思います。
(直ぐ近くに同じく評価の高いLe Pifというカジュアルフレンチのお店もありますがサービスが行き届かず1時間待ったりするのであまりお勧めしません。料理は素晴らしいので空いていたら入るとよいと思います)
高齢の男性も満足げに帰っていったようにみえましたが、一人暮らしなのでしょうか?
ここでの会話が一日の唯一の会話でありませんように、と他人ながら思いを馳せた午後でした。
Sponsored link